白梅作 両刃包丁 小包丁105mm

・刃長:105mm
・全長:235mm
・重量:55g
・材料:安来鋼+フェライト系ステンレスSUS405
・グリップ:朴材天然木
(ロットや製造時期により、柄が変更になる場合が御座います。ご了承ください。)

小魚の処理、野菜、果物にも使える和式小型包丁の定番。

白梅シリーズは「安来鋼+フェライト系ステンレスSUS405」の三層クラッド材を使用しています。
刃物用のハガネ(炭素鋼)の中でも圧倒的信頼感で支持されている伝統的安来鋼を採用し、その両面を極軟質ステンレスで挟み、丁寧に鍛造。
中小企業長官賞受賞は、まさに”切れ味の証”です。

<<特徴>>
 ■高い硬度と耐摩耗性

   刃の中心には日本刀と同じく砂鉄を原料とした最高級安来鋼を使用。
   炭素の含有率が非常に高く、熱処理後には高い硬度が得られます。
   耐摩耗性に富み、入念な刃付けによる最高の切れ味が長期間持続します。

 ■ステンレス本割込構造
   伝統的安来鋼に極軟質ステンレスSUS405を重ねた三層クラッド材を使用。
   この地金はJIS規格で最も軟質のステンレスにより、再刃付け時に切れ味良く薄く研ぎあげることが可能になります。

 ■刀身表面の耐蝕性
   安来鋼の露出した刃先以外の刀身はSUS405のステンレスにより覆われており、表面のほとんどの部分は錆びにくい構造となっています。


材料の仕入れから製品の出来上がりまでに掛かる日数は、なんと”半年”!
職人の技と手間暇を存分に込めた包丁を、このお値打ち価格でご提供。
売り切れ後は入荷までしばらくお待ちいただくようになります。
定価 4,200円(税込)
販売価格 3,630円(税込)
在庫数 残り2 個 売切れ間近!
購入数


Top